お問い合わせTOP

お問合せ電話番号


SS1トップ >  イベント・セミナー > 第15回情報セキュリティEXPO(春)【東京】

第15回情報セキュリティEXPO(春)

2018年5月9日(水)〜11日(金)、東京ビッグサイトで開催されます、情報セキュリティ・標的型攻撃対策のあらゆる製品を一堂に集めた専門展、「第15回情報セキュリティEXPO(春)」へ、IT資産管理ソフト「System Support best1」の最新版「ver.10」を出展いたします。

「SS1 ver.10」では、新機能追加と機能強化により、IT資産管理がさらに快適におこなえるようになるだけでなく、「働き方改革」にもますますご活用いただけます。詳細は会場にてご紹介いたします。ぜひご来場ください。

SS1ver.10新機能・機能強化紹介 第15回情報セキュリティEXPO(春)SS1ブースの見どころ

第15回情報セキュリティEXPO(春)出展概要

会期

2018年5月9日(水)〜11日(金) 10:00〜18:00

(最終日のみ17:00終了)

会場

東京ビッグサイト 東展示棟 4〜6ホール

会場へのアクセス

入場料

5,000円(税込) ※招待券持参者は無料

招待券のお申し込みはこちら

ブース位置

DOSブース位置

出展製品

IT資産管理ソフト      「SS1 ver.10」

ログ解析・分析サービス   「SS1 Risk Analyzer」(株式会社エルテス 共同出展)

モバイルデバイス管理サービス「MobiConnect」(インヴェンティット株式会社 共同出展)など

主催

リード エグジビション ジャパン株式会社

第15回情報セキュリティEXPO(春)お申し込み

「SS1 ver.10」搭載予定の新機能・機能強化

「SS1 ver.10」では新機能の「PC使用時間制限」で、近年課題となっている長時間労働の抑制を支援し、「働き方改革」の推進をサポートします。

また、「インターネット経由の情報収集」など、IT資産管理を強化する新機能を多数搭載。詳細はぜひ、展示会場でご覧ください。

「SS1 ver.10」のご紹介はこちら

「SS1 ver.10」新機能

第15回情報セキュリティEXPO(春)お申し込み

SS1ブースの見どころ

PC使用時間制限などの新機能を搭載したSS1の最新版、「ver.10」の詳細を発表!

SS1 ver.10では「労働時間管理」機能の強化や「インターネット経由の情報収集」などに対応し、働き方改革やIT資産管理を強力にご支援いたします。

ブースでは、課題についてゆっくりとお話しいただける相談席もご用意しておりますので、お気軽にお申し込みください。

招待券のお申し込み、相談席の事前ご予約はこちら

相談席イメージ

働き方改革にも活用できる話題の連携サービス、「SS1 Risk Analyzer」も展示!

「SS1 Risk Analyzer」は、SS1と株式会社エルテスの「Internal Risk Intelligence」が連携することで、ログの取得と分析をワンストップでおこなうソリューションです。

SS1で収集したログをInternal Risk Intelligenceへ取り込み、人の行動分析に特化した“リスク検知システム”と“専門アナリストの再分析”により、 ログの取得だけでは発見できない「情報漏洩の兆候の検知」や「残業内容の可視化」を実現。働き方改革の推進にも活用できます。

SS1RiskAnalyzerイメージ

他にも、モバイルデバイス管理やPC操作画面録画などの連携ソリューションをご紹介!

SS1と連携し、モバイルデバイス管理を効率化するMDMサービス「MobiConnect」のデモ画面もブースにてご用意しております。

モバイルデバイスの管理にお悩みの方は、ぜひブースにてご相談ください。

また、PC画面操作録画ソフトウェア「iDoperation SC」との連携内容についてもご紹介いたします。

MobiConnect、iDoperation SCロゴ

第15回情報セキュリティEXPO(春)お申し込み