お問い合わせTOP

お問合せ電話番号


SS1トップ >  イベント・セミナー > System Support Day 2017【東京】

System Support Day 2017

「IT資産管理ソフト」の選定ポイントや活用事例がわかる一日!

2017年9月7日(木)、株式会社ディー・オー・エスは、「IT資産管理」「セキュリティ強化」「システム運用効率化」をテーマとしたセミナーイベント「System Support Day 2017」を開催いたします。

「WannaCry」をはじめとするランサムウェアを用いた標的型攻撃や、内部不正に起因する情報漏洩など、IT環境を取り巻く脅威が社会問題となっています。これらの脅威に対する備えとして、あらゆるセキュリティ対策の基盤となるIT資産管理は、ますます重要性を増しています。

また、ソフトウェアライセンスの不正使用や、過剰購入によるコスト圧迫など、ソフトウェア資産を適正に管理しないことによって生じるリスクへの対策も欠かすことができません。

当セミナーでは、IT資産管理ソフト「System Support best1(SS1)」の活用事例講演や、様々なセキュリティ対策ソリューションのご紹介を通じ、皆様の課題解決をお手伝いいたします。

セミナー開催概要

セミナータイトル

System Support Day 2017

会期

2017年9月7日(木)12:00 〜 17:30

【受付開始 / SS1および各種ソリューション展示開始】 12:00 〜

【セミナー講演開始】 13:00 〜

会場

東京コンファレンスセンター品川 5F 大ホール

会場へのアクセス

定員

160名(定員になり次第締切)

参加費

無料(事前のお申し込みが必要です)

ご来場特典

ディー・オー・エスオリジナル Moleskine®ノートブックプレゼント

※先着順、数に限りがございます。

※法人に属するお客様に限ります。

System Support Day 2017お申し込み

セミナープログラム

12:00〜

受付開始 / SS1および各種ソリューション展示開始

13:00〜13:10

セミナーのご案内・ご挨拶

13:10〜13:40

第1部【SS1ユーザー様事例講演 vol.1】

講演:株式会社カネカ

   業務改革部 情報システム改革室 室長 矢吹 哲朗 様

   『 当社が「SS1」を採用したわけ 』

株式会社カネカ様では、2000年代初頭より2種類のシステムを導入し、各拠点のIT資産管理とセキュリティ対策をおこなわれていましたが、海外製品であること、2種類のシステムの併用といったことから、非常にコスト負荷の高い状況でした。この状況において2012年、PC資産管理システムを「SS1」に切り替えられました。

講演では、SS1採用に至った経緯と、現在の活用状況、今後のSS1に対する期待についてお話いただきます。

株式会社カネカ 様
13:40〜14:10

第2部【SS1ユーザー様事例講演 vol.2】

講演:日本情報通信株式会社 プロセス革新部 情報システム担当

   情報セキュリティグループ 主査 服部 紀行 様

   『 日本情報通信が「SS1」を選ぶまで 』

NTTおよび日本IBMの出資により設立された、実績豊富なシステムインテグレーターである日本情報通信株式会社様が、数あるIT資産管理ソフトの中からなぜ「SS1」を選んだのか。

その製品選定のエピソードから活用方法など、様々な角度からお話しいただきます。

日本情報通信株式会社 様
14:10〜14:20

休憩

14:20〜14:50

第3部【SS1ユーザー様事例講演 vol.3】

講演:株式会社ホンダトレーディング

   IT部 システム課 スーパーバイザー 佐藤 和昭 様

   『 「SS1」を利用したIT資産管理とソフトウェアライセンス管理 』

IT資産管理や、ソフトウェアライセンス管理の効率化を目的に、SS1をご導入いただいた株式会社ホンダトレーディング様。

SS1を用いたIT資産台帳の一本化や棚卸システムとの連携による実地棚卸業務の効率化、ソフトウェアライセンス違反のない体制づくりに成功されたエピソードをお話しいただきます。

株式会社ホンダトレーディング 様

14:50〜15:15

第4部【DOSサービス内容ご紹介】

講演:株式会社ディー・オー・エス 「SS1 ver.9最新情報と連携サービスご紹介」

IT資産管理ソフト「System Support best1(SS1)」の最新版「ver.9」の詳細や、SS1で取得したログをもとに、内部不正や情報漏洩のリスク分析をおこなう、最新の連携ソリューションをご紹介いたします。

15:15〜15:30

展示ソリューションのご案内

15:30〜15:40

休憩・移動・アンケート

15:40〜16:10

第5部【SS1デモンストレーション(初めての方向け)】

株式会社ディー・オー・エス

IT資産管理ソフト「SS1」でおこなえる、PCやソフトウェアなどIT資産の管理や、セキュリティ対策、ログ管理について、大画面を用いたデモンストレーションにてご紹介いたします。

SS1・ソリューション展示

12:00〜17:30

SS1個別相談会・各種ソリューション展示

SS1の操作についてご説明するデモコーナーをご用意。SS1の操作方法や活用例を、

株式会社ディー・オー・エスのスタッフが丁寧にご説明いたします。

また、情報漏洩対策、ネットワークセキュリティ、モバイルデバイス管理などに役立つ

様々なソリューションを展示し、専門のスタッフよりご紹介いたします。

System Support Day 2017お申し込み

※セミナー内容は予告なく変更されることがあります。その際は何卒ご了承ください。

※弊社が競合企業と判断した方、法人格を持たない個人の方、フリーメールアドレスでのお申し込み、お申し込みが定員数に達した場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。

IT資産管理ソフトSS1の活用事例を、生の声でご紹介!

弊社がご提供するIT資産管理ソフト「System Support best1(SS1)」をご導入いただいているユーザー様にご登壇いただき、ツール選定の経緯や現在の活用事例について、利用者目線でお話しいただきます。

IT資産管理ソフトの導入をご検討中の皆様、使用中ツールでの運用に課題をお持ちの皆様には見逃すことのできない、注目のセッションです。

セミナーイメージ

SS1の最新情報や、公開デモンストレーションを実施!

大規模環境でのパフォーマンス向上や、情報漏洩対策機能を強化したSS1の最新版、「ver.9」の詳細をご紹介します。

また、SS1でできるIT資産管理の効率化や、情報漏洩対策の強化について、会場の大画面を用いた公開デモンストレーションにてご紹介いたします。

セミナーイメージ

情報漏洩を未然に防止する新ソリューション「SS1 Risk Analyzer」をご紹介!

「SS1 Risk Analyzer」は、SS1と株式会社エルテスの「Internal Risk Intelligence」が連携することで、ログの取得と分析をワンストップでおこなうソリューションです。

SS1で収集したログをInternal Risk Intelligenceへ取り込み、人の行動分析に特化した“リスク検知システム”と“専門アナリストの再分析”により、ログの取得だけでは発見できない「人」に潜むリスクを検知し、情報漏洩を未然に防ぎます。

セミナーイメージ

SS1とその連携製品など、様々なソリューションを展示!

SS1のデモPCを多数ご用意し、皆様に操作体験いただけるコーナーをご用意。知識豊富なスタッフがご対応いたしますので、様々なお悩みをご相談いただけます。

また、SS1と連携し、内部不正による情報漏洩や標的型攻撃攻撃対策を強化するソリューションを展示。他にもモバイルデバイス管理、ネットワーク遮断など話題の最新ソリューションを展示・ご紹介いたします。

※展示ソリューションは、順次追加してまいります

セミナーイメージ

展示ソリューション(順不同)

株式会社エルテス
株式会社エルテス

「Internal Risk Intelligence」

人の行動分析に特化した“リスク検知システム”と“専門アナリストの再分析”により、企業の持つログから通常把握することが困難な従業員の引き起こす“不正の予兆”を検知し、情報漏洩などを防ぐサービスです。

インヴェンティット株式会社
インヴェンティット株式会社

「MobiConnect for Business」

MobiConnectは、スマートデバイスに対するセキュリティと

一元管理を提供することで、企業のスマートデバイスを

より安全に、そしてより統制のとれた形で運用するお手伝いをいたします。

株式会社ソフトクリエイト
株式会社ソフトクリエイト

「L2Blocker」

L2Blockerは、社内で利用を許可していないIT機器を検知し、ブロックするアプライアンス型のセキュリティシステムです。

SS1とのデータ連携により不明なIT機器を排除し、管理強化を実現いたします。

アライドテレシス株式会社
アライドテレシス株式会社

「Secure Enterprise SDN」

SDN技術を利用して様々なアプリケーションと連携しネットワークの自動制御を実現。SS1との連携では不正端末接続防止やアクセス制御設定の自動化など運用効率化を図るソリューションを提供します。

株式会社PFU
株式会社PFU

「iNetSec SF」

不正な持込端末の検知・遮断のほか、2017年秋以降には

マルウェア感染・パッチ未適用端末など様々なセキュリティリスクをもつIT機器に対応。

標的型サイバー攻撃への対策を支援します。

さくら情報システム株式会社
さくら情報システム株式会社

「PA+SS1」

SS1で取得した正確なログをログ監査ツールと連携させ一括管理する「PA+SS1」。ログから違反を自動検知し、上司に毎日Push通知することで、現場で早期に対応でき、コンプライアンスを強化できます。

こちらに貴社名ロゴが入ります
蓼科情報株式会社

「Tomas」

パッケージ商品でありながら、お客様のニーズにあわせて“JUST FIT”な導入を実現する高機能なWeb勤怠管理システムです。

法改正時も追加費用なしで完全フォローアップします。

>NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス株式会社

「CipherCraft/Mail」

メール誤送信を防止するとともに添付ファイルのパスワード化を自動で行うソフトウェア「CipherCraft/Mail」を出展。

標的型メール対策のサービスもご紹介します。

情報セキュリティ対策の基盤作りに「IT資産管理ソフトSS1」

System Support best1(SS1)は「IT資産管理」を中心に、「セキュリティ管理」や「ログ管理」もおこなえる統合型のIT資産管理ソフトウェアです。

充実した機能と、使いやすい管理画面で、多くのお客様から高い評価をいただいております。また、きめ細やかなサポート体制により、業界トップクラスの高い保守継続率を誇ります。

IT資産管理ソフトSS1の特徴

SS1の豊富な「導入事例」をみる

SS1機能イメージ

System Support Day 2017お申し込み